書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


〈世界内戦〉下の文芸時評
敗北主義を瀰漫させる鈍感さと、振り上げるべき剣のかたち 岡和田晃
立ち消えた声を聞くための異なるテーブル 岡和田晃
左派ポピュリズムとキェルケゴール的単独者の相克 岡和田晃
「市民的な良識」の包摂を切り崩す個我としてのハードコア・パンク 岡和田晃
言葉ならざる言葉を「日本」に閉じ込めてしまわないために 岡和田晃
「令和」でリセットされない推進力を確保せよ! 岡和田晃
当事者性へ「悶え加勢」し、ジャンルを架橋していく試み 岡和田晃
抒情へと頽落せず、「空白をコントロール」せよ! 岡和田晃
「言語」は死なず、「文学」もまた死なない 岡和田晃
シニシズムの連鎖を切断し、「男尊左翼」の傲慢をも退ける勇気 岡和田晃
「故郷」と「未来」の足場を揺るがす、「無責任の体系」の永劫回帰 岡和田晃
「政治」がもたらすリミッターの解除を、押し返すための「いかれころ」 岡和田晃
既存の「文学」が正面からの対峙を避けてきた領域の顕在化 岡和田晃
身体感覚を突き詰めて世界の全体性を記述する、リトルマガジンの出発点 岡和田晃
大量処刑という現実が露わにする歴史の断層 岡和田晃
反ポリティカル・コレクトネスの終焉 岡和田晃
「天皇」と「アメリカ」の狭間を埋める歴史 岡和田晃
収容所のエクリチュールという「路地」 岡和田晃
「ボヴァリー夫人は私だ」と言うために 岡和田晃
「制度」を強化させるための批評とは異なる道筋 岡和田晃








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 なめらかな世界と、その敵
(伴名練)
2位 石川九楊自伝図録 わが書を語る
(石川九楊)
3位 罪の轍
(奥田英朗)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 一人暮らし
わたしの孤独のたのしみ方
(曽野綾子)
3位 のっけから失礼します
(三浦しをん)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約