書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3409号 2019年07月27日 (土曜日)


五野井郁夫
■なぜ香港はわれわれの心をざわつかせるのだろうね。香港への旅に出る前日、紫陽花の花が咲きはじめた九段下の路上で、香港政府の出先機関に対する抗議行動で落ち合った友と、こんなことを語らっていた。  とくにこれといって高尚な理由があるわけではない。開高健の短編『玉、砕ける』は「香港で一日か二日すごしたい...

ヤンキーと地元――解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たち
打越正行
筑摩書房
「不法」なる空間にいきる――占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史
本岡拓哉
大月書店
イスラーム中道派の構想力――現代エジプトの社会・政治変動のなかで
黒田彩加
ナカニシヤ出版
ヴィータ――遺棄された者たちの生
ジョアオ・ビール著/トルベン・エスケロゥ写真、桑島薫・水野友美子訳
みすず書房
グローバル都市を生きる人々――イラン人ディアスポラの民族誌
椿原敦子
春風社
音楽の哲学入門
セオドア・グレイシック著、源河亨・木下頌子訳
慶應義塾大学出版会
身体文化・メディア・象徴的権力――化粧とファッションの社会学
黄順姫
学文社
徳は知なり――幸福に生きるための倫理学
ジュリア・アナス著、相澤康隆訳
春秋社
銀幕發光――中国の映画伝来と上海放映興行の展開
白井啓介
作品社
小津安二郎 大全
松浦莞二/宮本明子編著
朝日新聞出版
評伝 ジャン・ユスターシュ――映画は人生のように
須藤健太郎
共和国
イギリス美術叢書Ⅳ ランドスケープとモダニティ――トマス・ガーティンからウィンダム・ルイスへ
小野寺玲子 責任編集/大石和欣、富岡進一、クリスティアナ・ペイン、小野寺玲子、要真理子 著/石井朗 企画構成
ありな書房
暗黒舞踏の身体経験――アフェクトと生成の人類学
ケイトリン・コーカー
京都大学学術出版会
絵画へ――1990‐2018 美術論集
母袋俊也
論創社
身体と言葉――舞台に立つために 山縣太一の「演劇」メソッド
山縣太一・大谷能生
新曜社
日本ペン倶楽部と戦争――戦前期日本ペン倶楽部の研究
目野由希
鼎書房
まど・みちおという詩人の正体
大橋政人
未來社
体罰と戦争――人類のふたつの不名誉な伝統
森田ゆり
かもがわ出版









リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 下戸の夜
(本の雑誌編集部下戸班編)
2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
(ブレイディみかこ)
3位 東京凸凹散歩
(大竹昭子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 未来の地図帳
(河合雅司)
3位 ノーサイド・ゲーム
(池井戸潤)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約