書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3416号 2019年09月21日 (土曜日)


対談 吉見俊哉×白井聡
■これ以上ない明確なタイトルの本が時宜を得て出版された。吉見俊哉著『平成時代』(岩波新書)である。三〇余年にわたった平成とは一体いかなる時代だったのか、そしてそれは「改元」によって単に過ぎ去っていく類のものなのだろうか。本書をめぐって、著者の吉見氏と、『国体論』などの著書がある政治学者の白井聡氏に...

野党が政権に就くとき――地方分権と民主主義
中野晃一著、中野真紀子訳
人文書院
トリック――「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち
加藤直樹
ころから
ウィリアムが来た時――ホーエンツォレルン家に支配されたロンドンの物語
サキ著、深町悟訳
国書刊行会
外は夏
キム・エラン著、古川綾子訳
亜紀書房
教師の悩みは、すべて小説に書いてある――『坊っちゃん』から『告白』までの文学案内
波戸岡景太
小鳥遊書房
源氏物語の表現と展開――寝覚・狭衣の世界
乾澄子
翰林書房
本当の小説 回想録
フィリップ・ソレルス著、三ツ堀広一郎訳
水声社
イギリス労働者スポーツ運動史――一九二三‐五八年
青沼裕之
青弓社
かくれ家のアンネ・フランク
ヤニー・ファン・デル・モーレン作、西村由美訳
岩波少年文庫
こどもの本棚
評者◆編集部
The Japanese Language(英語で学ぶ日本語学)1 Japanese Linguistics(日本語学)
Mark Irwin、 Matthew Zisk著
朝倉書店
いかにしてアーサー王は日本で受容されサブカルチャー界に君臨したか――変容する中世騎士道物語〈ランスロット版〉
岡本広毅+小宮真樹子編
みずき書林
河合栄治郎とは一体何者だったのか
河合栄治郎研究会編
アジア・ユーラシア総合研究所
鎮魂歌
堀慶末
インパクト出版会
美容は自尊心の筋トレ
長田杏奈
発行:Pヴァイン









リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 なめらかな世界と、その敵
(伴名練)
2位 石川九楊自伝図録 わが書を語る
(石川九楊)
3位 罪の轍
(奥田英朗)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 一切なりゆき
(樹木希林)
2位 一人暮らし
わたしの孤独のたのしみ方
(曽野綾子)
3位 のっけから失礼します
(三浦しをん)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約